音楽をコンセプトにしたスロットマシーンの紹介!

スロットマシーンと音楽というのは直接的な関係はあまり無いように感じるかも知れませんが、実はとっても関わりが深く、このオンカジブームを作り上げた功績の多くが実は“音楽”にあります!BGMが違うだけで、そのゲームの楽しさが増したり減ったりする事は容易に想像出来ますが、その“音楽に特化したスロットマシーン”があると言ったらどう思いますか?スロットマシーンなのだから音楽に特化しないでスロットに力を入れるべきでは?という考えの人もいるかも知れませんが、今日の記事を読めば音楽にフォーカスする事の大切さをなんとなくご理解頂けるかもしれません。

そう、もうタイトルにもありますが今日紹介するスロットマシーンは音楽に特化した物ばかり!ヘッドフォンを装着して、ギャンブルと音楽の両方を楽しんじゃいましょう! 

  1. Karaoke Night -Microgaming社が開発したこのスロットマシーンをプレイすると、まるで友人とのカラオケボックスで盛り上がっている時の様な興奮を呼び起こしてくれます。ポイントの高いシンボルに描かれている歌手の姿や、仲間のバンドメンバーらしき人たちのイラストはステージ上で脚光を浴びているミュージックアーティストの姿そのままです。このゲームにはキャッチーな曲が収録されている為、体を動かさずにプレイする事は不可能に近いかも知れません。

このスロットには5つのリールと合計9つのペイラインがあり、ギャンブルオプションなどの獲得賞金を2倍、4倍にするチャンスも十分に獲得出来るかも知れません! 

  1. MotorHead – 速報です。イギリスの有名ロックバンド“Motörhead”がこの度、NetEnt社から発表された同バンドの名前を冠したスロットマシーンの人気上昇に伴い、最近になって再び賞賛を浴びているとの事です!トランプを題材としたギャンブル界では最早伝説の曲【Ace of Spades】を絶叫するボカーリストの実際の映像がビデオで見る事ができるという、ファンにとってはたまらないスロットマシーンなのです!更に、『ロックモード』でプレイをすると、Overkill、Killed by Death、Iron Fistなどの、Motörheadを代表とする数々の音楽を楽しむ事が出来ます!

映像で楽しめるだけではなく、このスロットマシーンの珍しいレイアウトも大きな特徴の一つ。合計5つのリール、76ものペイラインがあり、ボーナスも割と多く、楽しいボーナスも目白押しです。

  1. Kiss-タイトルが示す様に、ハードを全く聞かない人であってもあの “ベロのロゴ”のバンドだと言えばハッとするのでは無いでしょうか?そうです、アメリカ発の超有名ロックバンドKISSにインスパイアーを受けて出来上がった作品です!95.94%のRTPに、標準的なリールセット(5リール4列)と、5 x 12の巨大なリールセットが並んで配置されたユニークな構成のお陰で、合計で100個ものペイラインが生まれます。巨大リールには様々なシンボルが含まれており、複数ラインでの賞金獲得チャンスを上げてくれます。更に、スキャッターを3つ以上ヒットさせると、最大20回のフリースピンと全賭け金に対する計20倍ものマルチプライヤーが発動します!これはかなり激アツな演出では無いでしょうか。

いかがだったでしょうか。お好きなアーティストさんはリストにいましたか?どんなアーティストとコラボした作品を作りたいか、勝手に妄想しながらニヤニヤしている私でした。